久しぶりにワクワクするゲイ

続きます♪

 

何年前…ゲイの唇に優しくキス♪

蘭:やった!久しぶりにワクワクします!
T「ゲイも笑」
ラン「ママ…ちょっとだけ…♪笑」

ゲイはセンスと才能の塊

 

私の病気は寒いですが、アルコールの勢いがなければキスしないでください!おもう!
何度もキスしながら古い思い出を蘇らせます!これ以上何もできないと自分に訴えます!

蘭「もう分からない...笑」

ゲイは静かに去ります♪しかしTは手放しませんでした!優しいマッサージのようなタッチでタッチT♪

「クッチュ♪」

蘭の体は音と指の感覚でカリカリです! !
そらんの指を舐める音でした! ♪

ラン「少し…ゲイ!!」

 

 

コメント